What is “Smocking”?

投稿日:

-Create Clairとスモッキング刺繍

初めまして。Create Clairの澤田です。
今回のテーマは、Create Clairのブランドのアイコンであり、そしてアイデンティティでもある”スモッキング刺繍”。

スモッキング刺繍とは、どんな刺繍なのか。また、デザイナー安藤弥生(以下:安藤)がどのようにスモッキング刺繍と出会い、ブランドアイコンに起用するに至ったかをインタビューしました。

スモッキング刺繍とは、ヨーロッパの伝統的な刺繍技術で、裏側から生地をつまんで刺繍を施していくことで、表側にぽこぽことした立体的な柄を生み出すことができます。

一般的な刺繍は機械で施されることがほとんどなのですが、スモッキング刺繍の多くは人の手によって施されています。

使う生地が同じ生地でも、スモッキングの入れ方によって、異なるさまざまな表情を表現できるのが、スモッキング刺繍の特徴。

Create Clairではこれまでブラウスやワンピース、コート、ベルト、スカーフに取り入れてきました。

ースモッキング刺繍との出会い

澤田(以下S):安藤さんのスモッキング刺繍との出会いはいつですか?

安藤(以下A):出会いはわたしが、大学1年生のときです。大学祭でファッションショーが毎年開催されるのですが、そこで友人がスモッキング刺繍を使った作品を作っていて、初めてスモッキングという刺繍があることを知りました。

S:そのとき、すぐに「これだ!」って思ったんですか?

A:いえ、まったく(笑)そのときは、ただ「布のシワで模様を作ることがスモッキング刺繍」と認知しただけで、ブランドアイコンにしようとは思ってもみず、こんなにも魅力されるとは当時、思ってもいませんでした。

ーアイコンになるきっかけ

S:では何がきっかけでブランドアイコンに起用することになったんですか?

A:ブランドアイコンに起用することになったきっかけは大学3年生。装苑のコンテストでした。

※装苑賞とは:「若い才能を発見し、世に送り出す」という精神で、新人デザイナーの登竜門として1956年に創設されて以来、コシノジュンコさん、髙田賢三さん、山本耀司さんなど数多くの著名デザイナーを輩出してきた。

A:コンテストに参加すると決めたら、まずテーマを考えるのですが、そのとき”笑顔”にしよう!と思ったんです。

S:笑顔!なんで笑顔をテーマにしようと思ったんですか?

A:わたし昔から、笑っているひとがすきで。小学校の頃って、教室の後ろの黒板に目標とか貼ってませんでした?その目標も、“いっつも笑う!!”って書いてたなぁって、テーマを考えているときに思い出したんですよね。

S:懐かしい。ブランドを立ち上げると決めたときも、お友達の“笑顔”がキーワードでしたよね。

※ブランドの原点についてはこちら記事をご覧ください。

A:Create Clairとして大々的に“笑顔”をテーマにしたことはないけど、わたし、そしてCreate Clairの普遍的なテーマなのかもしれないです。

S:テーマを笑顔にすると決めてから、どのようにしてスモッキング刺繍と結びついたんですか?

A:作品として、どのように”笑顔”を表現していくかを考えたときに、“笑顔”から顔のシワを連想したんですよね。それで、スモッキング刺繍で顔のシワを表現したら面白いんじゃないかな?と、思いついたんです。

S:確かに伸縮性のあるスモッキングならでは、ですね!

A:作品づくりに没頭し、のめり込む様にスモッキングの奥深さに魅了されていきました。

S:結果として、スモッキングで笑顔を表現した作品「ÈGAO」は、髙島一精さん選出で第90回装苑賞のファイナリストに選ばれたんですよね。

※装苑賞でのエピソードは、こちらの記事をご覧ください。

A:このコンテストでの経験は、わたしの原動力ですし、わたしがすきな”笑顔”とスモッキング刺繍が結びつき、スモッキング刺繍はわたしにとって特別なものになりました。

S:それでブランドのアイコンとして起用したんですね。

A:はい。実は、ブランドを立ち上げる前から決めていました!Create Clairでは、ひとの手による仕事を大切にしていきたいと考えていて、時間も手間も惜しまずかけたいんです。スモッキングはもちろん、全てのアイテムに宿る稀少な技術が失われないように、まだまだ微力ですが、今後もクリエーションに取り入れて、みなさんに知っていただく機会になったらいいなと思っています。

Create Clair 澤田 真奈美 @mnm.03cc

◆Official HP https://createclair.com/ 

◆Instagram @createclair

※写真引用 ファッションメディアEC:QUI

The Beginning of Create Clair

投稿日:

– クリエイト・クレイルの原点

手に取ったときのときめきを、袖を通すたびに感じる幸福感を。

そんな輝きを与えられる服でありたい。

“この服を着て、あの人に会いたいな“と思ったり、“その服似合うね“って褒められて嬉しかったりしたことはありませんか?

だれかに会うときに何を着るか悩んでベッドの上に服が山積みになったり、新しい服に袖を通した日はどきどきしてちょっと背筋を伸ばして歩いてみたり、何を身に纏うかで1日が大きく変わったりしますよね。

わたしたちは毎日24時間のうちのほとんどの時間を、なにかを身に纏って過ごしています。何とも思わず着るものもあれば、いつも選んでしまう安心感のあるもの、はたまた特別な想いで袖を通すものもあるのではないでしょうか。

そんな日常で、手に取ったとき、袖を通したとき、思わず笑顔が溢れる服をつくりたい。だれかに見せたくなるような服をつくりたい。

そんなことを考えるようになったのは、初めて服作りを体験した高校生のとき。Tシャツを作ってみたのです。

そのTシャツを着た友だちがうれしそうで、それがわたしもすごくうれしくて、“もっといろんな人に、自分のつくる服を着てほしい“そんな風に思ったことを覚えています。

わたしがつくった服を着て喜んでくれる、着ていたら褒められた!と喜んでくれる、どこの?って聞かれたよ~と喜んでくれる。

“もっと、たくさんの人を笑顔にする服をつくりたい“ “もっと、人に見せたくなるような服をつくりたい“ これがわたしの原点です。

Create Clairはそんな想いを込めて立ち上げたブランド。

手に取ったときのときめき、袖を通すたびに感じる幸福感。 そんな輝きを与えられる服でありたい。

そんな想いが伝わりますように。

Create Clair デザイナー 安藤 弥生 @yayoiand_

◆Official HP https://createclair.com/ 

◆Instagram @createclair

※写真引用 ファッションメディアEC:QUI